集団指導型学習塾のメリット

緊張感のある場所で勉強できる

集団指導型学習塾では広い教室に大勢の生徒が集まっている状況で講義が行われるのが特徴です。その教室の雰囲気は塾によって違いがあるものの、多かれ少なかれ緊張感のある現場になっています。静かに話を聞かなければならない場合もあれば、講師とコミュニケーションを取りながら授業を進める場合もあるでしょう。どちらの場合にも必要なとき以外には静かにしていなければなりません。また、周囲の生徒たちの目もあるのであまりだらけた姿を見せるわけにもいかず、眠りこけてしまうのにも抵抗があるでしょう。このような緊張感があることによって授業に集中しやすくなっています。他のことに気を取られてしまいがちな人は集団指導を選んだ方が良いでしょう。

周りと同じという安心感がある

集団指導型学習塾では大勢の生徒が全く同じ内容の授業を受けることができるのが特徴です。授業の中では配布されたテキストに書いていないことを説明されることもあれば、黒板やホワイトボードに最新の受験情報などを書いてくれることもあります。このような場所で勉強をしていると周りの生徒たちと同じ指導を受けられていて安心と感じるでしょう。学習した内容も、提供してもらった情報も同じなので、少なくとも塾に通っていれば周りから遅れをとることはないと考えることができるからです。焦らず、着実に勉強していけるようにするための基盤として活用できます。特に受験勉強では周りとの競争になるので、不安が多い人は集団指導型学習塾を選ぶのが賢明です。